< PrevIndexNext >
動画変換2nd
2014年12月13日

 さて今度は重量級。20GB超え、2時間超えのiPad撮影動画だ。先日作ったLMDEの入ったAV変換用の60GB-HDDがまた役立つ。このHDDには40GBほどのNTFSパーテーションがあるので、ここで作業が可能だ。

 まずは動画のコピー。とりあえずバイオに繋いだらエクスプローラーから普通にファイルが見れたので、ああUSBメモリと同じ扱いだな、とiPadを借りて帰る。X23に繋いだらiPad側に「このPCを信用しますか」とダイアログが出るので「信用」をタップ。ところがこれがマウントしない。ケーブル変えたりマシン変えたりiBookでもマウントしない。

 う”ー、と散々悩んだ挙句に諦める。AppleIDが違うマシンにはマウントしないのか? それともなんか特別なドライバが必要なのか? 仕方が無いのでLMDEの入ったHDDをUSBケースに入れて持っていき、バイオ経由でコピーした。20GB強で1時間ほど。

 HDDをX23に入れ直し、LMDEを立ち上げる。無事NTFS上のファイルが見える。DeVeDeを起動してファイルを指定したら、ディスクに対して190%という数字が出た。えー、そんな大きいの? 良くわからないまま Fit Disc とかなんとか書いてあるところをクリックしたら、数字が99%に変わった。ビットレート変更してくれたのかな。

 とりあえずポチっとボタンを押して変換開始。只今30分ほどで1%の表示。何時間かかるん?(^^;

2014年12月17日

 23時間50分後、「ディスクが足りない」エラーでDVD作成に失敗。mpegファイルは出来ているがisoを作れなかった様子。どうも/var/tmp/辺りにテンポラリファイルを作ろうとして断念した気配がする。mpegファイルからDVDビデオを焼く方法を探るよりいっそエンコやりなおし。要らないファイルを削除して / の空きを5Gほど確保して、翌日出来上がったのは3時間10分の動画だった。前回1時間半8.5GBのファイルのエンコに約9時間、今回3時間10分23GBのファイルに約24時間かかったことになる。

 それにしても、テンポラリファイルのことは考えていなかった。出来れば広大なNTFSパーテに作らせたいが、DeVeDeのオプションにテンポラリ作成場所の指定は無かったと思う。設定ファイルを書き換えられないかな。homeを探すと.devedeというファイルを発見。開いてみると、temp_folder:/var/tmp/の行があった。いやー、こんなにドンピシャだとおじさん照れちゃう(笑)

2014年12月17日

 いやいや、DeVeDeにテンポラリファイル作成場所指定のオプションありました。しかもNTFSのパーテーション指定してありました。 / も5G以上空いているのに、もう一度作り直そうとしたらディスクが足りないと言われました。うーん。何が起きているのか。取りあえず1枚焼けたけど、確認のため再度挑戦中。

2014年12月18日

 今度はisoファイルの作成には成功したが、xfburnがDVD焼きかけでハングアップ。リスタートかけたらisoは残っていたのでそこからDVDを焼く。なんだか気持ち悪いなぁ。LMDEそのものが不安定な印象。出来ればPCLOSで作業したいが、ddでシステムのデッドコピー作ると「sdaが無い」と言われることがあって面倒。

 幸い今回のトラブルでオリジナルmovファイルが壊されることはなかったので、しばらくこれで行くか…


< PrevIndexNext >
inserted by FC2 system