< PrevIndexNext >
CentOSを試す
2014年03月09日

 どうにもフリーズが止まらないR31+Lubuntuに嫌気がさして、他のOSを試す。まずPuppyLinuxをダウンロードするがライブCD起動せず。EcoLinuxはダウンロード失敗してくじけた。そのあとトライしたCentOSはインストールまで何のひっかかりもなく、しばらく使ってもフリーズする様子が無い。って、R31の障害はX windowの問題じゃないの?あのフリーズは一体なに??

 日本語は表示出来るけど入力出来ず、ネットは有線なら繋がるが無線アダプタのインストールはちんぷんかんぷん。そもLinuxの知識がほとんどないので、UbuntuとCentOSがどれくらい近いのか遠いのか分からない。とりあえず今まで苦労して得た知識の何割かは使えないらしい。全体に、Ubuntuよりもダイアログなどが分かりやすい。さすが商用LinuxのRedHat系列だが、「既存関係」という謎な日本語が気になる。タイプミスかしらん。

 R31はネットで見る限り「XPが劇重」だったらしいが、LubuntuもCentOSも普通にサクサク動く。Windowsってそんなに重いんだろうか。800MHzのマシンで起動に1分かからないOSXは奇跡的なほどの軽さということになる。

 CentOSにlxdeとか乗るのかなぁ。乗せたらやっぱりフリーズするのかなぁ。Linuxの旅は続く。

2014年03月10日

 lxde乗るらしい。載せてみたい。あと、R31のフリーズ原因を調べていたら、「無理やりXfree86にしたらフリーズしなくなった」という記事を見つけた。XFree86がなにものなのかよくわからない。X11の実装の一種だろうか。コンパイルしないと使えないのかなぁ。

2014年03月12日

 無線LANアダプタ設定。Lubuntuと同じ手順でやったらふつーに認識した。これで独り立ち。ターミナルが賢くて助かった。日本語入力は同じAnthyなのにこちらの方がスムーズ。起動時にKDEが選べるようになっていたのに気がつく。いつインストールした? 試しに切り替えると派手な音楽とともに別のデスクトップ環境が立ち上がった。悪くない。とりあえず戻す。デフォルトのはGNOMEと言うらしい。そういえば足跡マークが付いている。

 全般には悪くない。どころかLiveCodeも動くし、これ使わない手はない。のだが。デサントみたいな起動ロゴとはじめ人間みたいなGNOMEロゴが嫌。せっかくのトラックポイントでスクロール出来ないのが嫌。ファイルマネージャがもひとつ気が利いてなくて嫌。うーん。こういうのは趣味のものだからなぁ。男っぽいThinkPadに仕事っぽいCentOS入れると、ホント遊びがないと言うか... まぁそれでもLiveCodeのためにこっち使うんだろな。だんだんいじって行こう。

 スワップ領域設定されていないのに気がついた。スワップなし1GBメモリで動いていたのか。外部HDDにインストールしたせいかなぁ。パーテーション切り直し? いやん。

2014年03月13日

 HDDはなんとか言うフォーマットで仮想化されてて、パーテーションいじれなかった。swapfileという名前の1Gファイル作ってスワップ指定する。機能しているようで一安心。した後で、メモリ768だったのを思い出した。まぁ増設した時用に。

 LXDE入れてみたいなぁといろいろ調べているうちに、PCLinuxOSという、ドの付くほどストレートな名前のLinuxを見つけた。そのうち試してみたいが、またHDDが必要になる。USB起動出来ないマシンはLinuxをとっかえひっかえ試すのも一苦労。

2014年03月14日

 トラックポイントでスクロール可能になった。すげ便利。ファイルマネージャもいろいろ設定していい感じに。なんだかんだでlubuntuより使いやすくなってるかも。LXDEは軽いのがウリだと言うが、GNOMEも同じくらいの感覚で使える。強いて言えば起動が遅め。クロックが半分の1157に入れたらやっぱり重いのかなぁ。そのうち試してみよ。
 たくさんのデスクトップ環境で、同じような機能が実装されている。なんだか無駄なような気もするが、でもこれは、どれかの環境で試され認められたものが、他の環境に広まって行った結果なのだろう。その結果だけを見ると資源の無駄のような気もするが、多分過程が大事なのだ。でも無駄な気がする(笑)

2014年03月15日

 今んとこトラブル皆無。起動時毎回「システム内部のエラーが見つかりました」とのたまうLubuntuと違って、危ない挙動がまるでない。あのフリーズは何だったんだ。ただ、液晶閉じると復帰出来ないのはLubuntuと同じ。どうもこれはThinkPadの問題っぽい。スリープ出来ないノートは使いにくいぞ。

 一方でマルチメディア系、ゲーム系は壊滅状態。今日やっとVLCが入ってmp4の再生確認。ffmpegが入ったから多分flvやwmvも再生可能。ウェブブラウザは今んとこFireFoxの一択で、動画が再生出来たり出来なかったりなのはFlashのバージョン上げられないからか。mp3はまだ再生出来ず。2chブラウザ導入出来ず。wineも入らない。無味乾燥「サーバ用途ですが何か?」って感じ。うー。Lubuntuが恋しい(笑) PCLinuxOSはCD起動するも画面真っ黒で手も足も出ず。

2014年03月21日

 R31で使っていたHDDを1157に入れたら、なんだか違う画面になって、起動処理が進まなくなった。1157はCD起動出来ないので、とりあえず手だてがない。


< PrevIndexNext >
inserted by FC2 system